私が仮想通貨を買えない理由

2018/01/25

先週17日の朝方、1ビットコインの価格が101万円まで急落しており、
16日の高値171万と比べると下げ幅は70万円強、下落率では40%超と売り一辺倒となっ
ていた。
韓国の政府関係者が仮想通過の取引を禁止する可能性について言及したことで今後、各国
で規制が強化されることへの懸念が材料となりビットコイン急落につながった。

 

数日前より価格も下がってきておりそろそろ買いで入ろうかとも考えていたので危なかっ
た。私と同じように考えていた人も多かったのではないだろうか。

 

ここで、著名投資家や金融関係者の発言を参考になることはないかと調べてみた。
天才投資家 ウォーレン・バフェット氏はCNBCとのインタビューで、
「仮想通貨は総じて悪い結末に至るだろう、ほぼ確信を持って言える」
「それがいつ起こるか、どのように起こるのかなどは分からない。ただし、これだけは分か
っている。全ての仮想通貨について5年物のプットを買うことができるなら、私は喜んで
そうするだろうが、10セント分すらショートにすることは決してない。」と述べている。
要するに買った分以上に損はしない5年後に満期がくる売りで大きな利益を出せることを
望んでいるが、無限大の損失の危険がある空売りは全くしない、としてリスクヘッジをした
うえで下落するほうを予測している。

 

同じく天才投資家 ジム・ロジャース氏は、自身のブログで
「過去のチャートから歴史的に繰り返されてきたあらゆるバブルと酷似している状態に見
える」と述べて、ビットコインを保有していなかったことに対して、「約20倍の利益を得る
投資機会を逃した」と述べている。

 

以下、金融関係者
JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、
昨年9月に仮想通貨ビットコインを「詐欺」と呼んだことを後悔しているが、なお関心は持
っていないと語っている。

 

ECB(欧州中央銀行)の総裁であるマリオ・ドラギ氏は、
「何か新しいものについて、人々はとても大きな期待と不安を感じてしまうものである。
特にビットコインはその他の仮想通貨に関して、現時点ではこの技術は私たちの考慮に値
するほど成熟していないと考えている。」

 

一方でIMFの理事であるクリスティーヌ・ラガルド氏は、
「仮想通貨は「大規模な混乱」を引き起こす可能性があるので、深刻に受け止め、考え直さな
ければならない。」

 

また、他の著名投資家、金融関係者の見解でも仮想通貨は肯定派と否定派様々であった。
ただ将来、ITの進化を考えると金融商品として広く認知されていく可能性が高く価値のあ
る仮想通貨は残っていくだろうから、そのような仮想通貨を早く見つけられれば先行者利
益が得られると思う。

 

このように仮想通貨が日々、認知されていく中で投資判断を行うための情報という材料が
足りていないがために投資家、金融界でもまだまだ投機としてリスクの高い商品としてみ
られている。
ただ、このような状況であるからこそリスクオン相場で莫大な利益も出るのであろうが、
私としてはこれなら、ボラティリティ(変動の値幅)の高い新興市場の中小型株の中より
材料を先に見つけて高騰を待つほうが期待出来そうという判断になる。
(短期で数百倍ということは無いが、10倍くらいなら可能性はある。)

 

勿論、株やFXと同じように信用取引でレバレッジを効かせて売買で差益を抜くような取
引も出来るわけだが、変動幅もそれの比ではなく何倍もあるので判断材料が無いなかでロ
スカット、追証になる可能性も高くなり入り辛い。

 

また中には、マイニング(仮想通貨を掘る)をすることでコインを増やしていくこともある
ようだが、高額な初期投資をして機材を揃えないことには大きな利益も上がらないので、
投資効率を検証しているところである。

 

現状、仮想通貨の見解としては価格変動の激しいゴールドに投資をするような感覚で
所有しているだけでは入ってくるものが無いといったところである。

 

例えば、株式であれば所有しているだけでも配当がある銘柄も多くあり、
不動産投資でも入居者が付いている物件であれば賃料が入ってくるので毎年数パーセント
の利益の積み上げが有り、例え保有している現物が値下がりしても得た利益分以下に下が
らなければ損失がないことになり保有しているだけでもリスクが下がっていくことになる。

 

結果、未だ知られていない仮想通過を探し出して高騰を待つことに期待する先行者利益を
得るということが理にかなう。
買った以上に損が出ない資金のなかでお宝仮想通貨を探すのは良いのかもしれないのだが、
1500種類もの通貨のなかでどれがいいのか判断出来ていないので、私は未だ仮想通貨を買
えない。

 

引き続き投資したい仮想通貨も探していこうと思うので購入するものがあれば、またお話
したい。

マンション経営のお悩み お客様からよくある質問はこちら

女性向けページ

新着情報

PageTop