オーナーチェンジ物件って何ですか?

オーナーチェンジ物件とは既に入居者がいる物件のことです。

購入前から入居者がいるため購入と同時に家賃収入を得ることが出来る
という特徴がございます。
また、賃料の額が明確なため利回り計算などが行いやすいというメリットも
ございます。

しかし、既に入居者がいるため内覧ができません。
そのため、外観と賃貸借契約の内容の確認だけで数千万円の物件を
購入することになります。
 
入居者が退去した時に始めて部屋の中を確認して
内部の状態の悪化が想像以上に進んでいる場合や間取りが
図面と少し異なるなどの事例も見受けられます。

予期せぬリスクがございますので
なぜ前のオーナーはその物件を手放したのか十分に考慮してご検討ください。

マンション経営のお悩み お客様からよくある質問はこちら

女性向けページ

新着情報

PageTop