減価償却費ってなんのこと?

マンション経営において大きな経費となるのが「減価償却費」です。

購入した不動産の金額を、購入時に一括して費用として計上するのではなく
将来にわたって利用可能な年月にわけて毎年費用として計上しようというものです。

実際にはお金の支出はないのに毎年の損益通算で経費と計上できるのです。
ただし、土地は何年経っても劣化しませんので経費計上できるのは
建物の購入金額のみになります。

鉄筋コンクリート造(RC):47年、木造アパート:22年など
法定耐用年数に応じて償却率が決められています。

法定耐用年数は購入からではなく、建物が建築されてからの期間で算出されます。
さらに新築物件と中古物件では算出方法が異なりますので注意が必要です。

マンション経営のお悩み お客様からよくある質問はこちら

女性向けページ

新着情報

PageTop